おてがる帰国便

つめきれない帰国荷物は送る!
スーツケースに入りきらない荷物は持たずに帰国
ご自宅まで集荷に行きます
重い荷物も運ばすラクラク
お荷物の一時保管ができます
日本帰国前の旅行も身軽でラクラク
お値段は総重量で計算
スーツケースやスノーボードもラクラク
おてがる帰国便とは

速さが違う!航空便だからスピーディー。

国際宅配便だから安全確実!

出国日の直前までゆっくり準備!
帰国してからも約1週間で。

一時保存が可能。

出国日の直前までゆっくり準備!
日本帰国前に旅行をする人に便利。

スーツケースも運べます!

ご自宅まで集荷にうかがいます!

お値段は総重量で計算!

出国日の直前までゆっくり準備!
何個送っても合計重量で決まります。

お値段お手頃!お得なサービス!

こんな方にオススメ
たくさん荷物があるのに
車がなくて集荷場所まで運べない
おてがる帰国便なら集荷手数料も無料
1年間バンクーバーに留学したあと、イエローナイフに滞在し、アメリカに旅行をしてから帰国するので大きい荷物がジャマ
おてがる帰国便なら、お荷物の一時保管が可能なので日本帰国前に旅行する人に便利
スーツケースやスノーボード、お気に入りの家具を送りたい
おてがる帰国便なら、他社では発送出来ない大型荷物もお手頃価格で発送できます
配達日数
お客様からの税関申告書などの必要書類とお荷物が日本のOCSオフィスでそろったあとで通関がスタートします。提出後に通関が開始します。それから1週間ほどでお届けします
※通関状況・配達地域によって配達が遅れることがあります。※2020年10月13日現在、新型コロナウイルスの影響で、通常よりもお届けに時間を要しています。
ご利用基本料金
請求重量/発地

バンクーバー
リッチモンド
バーナビー
サレー

アボツフォード
ビクトリア
カルガリー
エドモントン

トロント
ミシサガ
マーカム

ハミルトン
ナイアガラ
ケンブリッジ
ストラットフォード
オタワ
モントリオール
10kgまで $149.00 $162.00 $202.00 $228.00 $225.00
15kgまで $174.00 $198.00 $228.00 $236.00 $245.00
20kgまで $205.00 $240.00 $236.00 $273.00 $265.00
25kgまで $235.00 $281.00 $273.00 $281.00 $301.00
30kgまで $266.00 $322.00 $281.00 $317.00 $343.00
35kgまで $302.00 $369.00 $317.00 $356.00 $390.00
40kgまで $343.00 $421.00 $356.00 $419.00 $471.00
45kgまで $383.00 $472.00 $419.00 $471.00 $523.00
45kg以上でもご利用いただけます。料金はお問い合わせください。
**ご注意**
・上記の表の請求重量は、「実際の重量」と「容積重量」の大きい方がもとになります
・燃油サーチャージは別途となります。(25kgまで$6.00/50kgまで$12.00)
・お荷物が標準サイズを超える場合は、追加料金がかかる場合がございます。(標準サイズは、1個当たりの荷物が25kg以下で三辺の合計が160cm以下)
・沖縄県向けは別途お見積りいたします。
・2020年4月11日時点の料金です。
・上記以外のカナダの都市からの集荷はご相談ください
料金サンプル
中サイズのダンボール1枚をOCSから購入、自宅にお届け。
10kgの箱と20kgのスーツケースをトロントから配送
$5(箱代) + $15(箱の配達料金) + $281(請求重量) + $12(燃料サーチャージ料) = $313(合計)
※請求重量は「実重量」と「容積重量」を比べて大きいほうの数字です。
この場合は「実重量」の方が大きいと仮定しています。
※箱の配達料金はお届け場所で変わります。
10kgのダンボール1箱、15kgのダンボール2箱を2か月OCSに預けて、バンクーバーから発送
$343(請求重量) + $12(燃料サーチャージ料) + $32(保管料) = $387(合計)
※請求重量は「実重量」と「容積重量」を比べて大きいほうの数字です。
この場合は「実重量」の方が大きいと仮定しています。
スノーボードの入ったバッグ(12kg/20x40x155cm)をトロントから北海道に発送
$273(請求重量) + $12(燃料サーチャージ料) + $30(追加料金) = $315(合計)
この場合の容積重量は、(20x40x155)÷5000=24.8(kg)となります。
お預かりからお届けまでの流れ
お申込みをしてください
申し込みをする
ご案内・必要書類が届きます(OCS カナダからのメールにてお送りします)
お送りする書類の詳細についてはこちらをクリック
おてがる帰国便の種類一式
1: 内容明細書 / Pro Forma Invoice

日本での通関に使用します。英語で中身の詳細や価値を記載していただきます。記載後、必ずご署名をお願いします。ご署名が無い場合、別送品としての通関ができないのでご注意ください。

2: お荷物チェックリスト

お客様のお荷物が準備完了されたかどうか、このチェックリストにてご確認ください。

3: クレジットカードによる支払い同意書

*お荷物の保管期間がある方のみご提出いただきます。

発送の準備をします
発送の準備の詳細はこちらをクリック
- お荷物の梱包

送ることができないものを梱包しないようにご注意ください。

- 内容明細書 Proforma Invoiceの作成
- お荷物チェックリスト
- 必要書類の送信

-パスポートのコピー

-内容証明書 Proforma Invoice(可能な限りお送りいただき、内容に問題がないかを事前に確認できます)

-お荷物チェックリスト(可能であれば)

集荷に伺います
集荷の際に必要なものについてはこちらをクリック
1: お荷物
2: 内容明細書(署名をしたもの)
3: お荷物チェックリスト(署名をしたもの)
4: クレジットカードによる支払い同意書(保管期間がある場合)
5: パスポートのコピー(事前に提出している場合は不要)
日本のご自宅で荷物のお受け取り
帰国後のお手続きついてはこちらをクリック

以下の書類を日本のOCSまでご郵送ください。
1: OCSの送り状
2: 別送品申告書
3: パスポートのコピー
〒135-8527
東京都江東区辰巳3-9-27 OCS東京スカイゲート
輸入通関担当あて(別送品申告書在中)
保険料

おてがる帰国便の貨物は、安心の貨物保険の対象になります。

・補償額の上限はC$500となります。
お荷物が紛失した場合のみ、申告価格に基づいて補償がされます。$500となります。
梱包不備による破損は保険の対象となりません。しっかりと梱包してください。$500となります。
・機械類の故障は保険の対象外です。
梱包は長距離の輸送に耐えられる、しっかりとした箱をご利用しテープでしっかりとめてください。
箱に隙間がありすぎたり箱に詰めすぎると、破損の原因となりますので、適度なサイズの箱をご利用いただき、また必要に応じて新聞紙などの詰め物をご利用ください。
よくある質問・お問い合わせ

よくある質問

Q:別送品って何ですか?

A:引越し荷物やお土産などを、携帯品として持ち帰るものとは別にカナダから送る荷物のことです。

Q:別送品と通常の荷物との違いは何ですか?

A:通常お荷物をカナダから日本に発送し、輸入手続きする場合、お荷物の値段に合せて関税・消費税を支払わなくてはいけません。別送品として発送しますと、それらの税金の免税対象になります。

(参考)
関税率の例
Tシャツ - 7.4% ~ 10.9%
外衣類、下着類 - 5.3% ~ 12.8%

Q:別送品扱いになるにはどうすればいいですか?

A:ご自身が帰国した際に、日本の税関に別送品申告をしてください。

Q:別送品申告って、何をすればいいですか?

A:別送品申告書を2枚ご用意ください。(弊社をご利用の場合は、その他の必要な書類と一緒に事前にお届けいたします。)

必要事項を記入し、質問の “3.別送品” で、“はい” にチェックを入れ、発送した箱数を記入してください。ご自身が日本に到着後、日本の税関に別送品申告書 2枚を提出します。1枚は税関の控えとなり、1枚はハンコが押されて返却されます。返却された書類が、輸入通関に必要な書類になります。

Q:容積重量ってなんですか?

A:箱の3辺の長さをcmではかります。
箱の「縦(cm)×横(cm)×高さ(cm)÷5000」をし、算出された数字です。

(例)
「実重量」縦30cm×横30cm×高さ100cm、重さ12kg
「容積重量」30×30×100÷5000=18
この場合は容積重量の18の数字の方が大きいので18kgでの請求金額となります。

Q:スーツケースやボストンバックはそのまま送れますか?

A:集荷後OCSで外装梱包をし、損傷がないようにして日本に送りますのでお客様はそのままドライバーにお渡しください。

(外装梱包参考画像)

Q:自分の帰国前に事前に荷物を送ってしまいたいのですが、可能ですか?

A:OCSのおてがる帰国便は空輸での発送になります。OCSが通関に必要な書類(別送申告書・パスポートコピーなど)を受け取ってから3~5日ので配達になります。平均、お客様が帰国後、1週間前後での配達になります。

Q:送ることができないものはありますか?

A:危険物のため航空輸送ができないものや、日本の法律上発送できないものは弊社ではお預かりできません。また、送る量に制限があるものがあります。

<危険物扱いのため航空輸送ができないもの>

  • スプレー缶
  • 揮発性物質、引火性物質、可燃性液体、Flammable の表示がある製品(接着剤、塗料、マニキュア、香水、ボディミスト等が危険物に該当する場合があります)
  • オイル入りライター、マッチ等の火気類、爆発物
  • リチウムイオン電池、リチウム金属電池、またはこれらを組み込んだ電子機器(スマートフォン、ノートパソコン、タブレット類、カメラ、ビデオカメラ、電動シェーバー、携帯型ゲーム機、腕時計、携帯型DVD プレーヤー、コードレスの電動工具等)

<日本に持ち込むことができないもの>

  • 動植物、種子、肉、野菜、干物(ビーフジャーキー含む)は不可
  • 貨幣や紙幣などの現金、切手、証券など金券類
  • 大麻・覚醒剤・麻薬類・銃器・ポルノなどの輸入禁制品
  • ワシントン条約等で輸出入が禁止されているもの

輸入禁止品目の詳しい情報は、下記ウェブサイトにてご確認いただけます。
日本の税関のウェブサイト … http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm

<制限のあるもの>

  • コンタクトレンズ - 2 ヶ月使用分まで発送が可能です
  • 健康食品 – 使用要領・効能の謳われているものは、個人使用2 ヶ月分まで発送が可能です
  • 化粧品 – 1 種類24 個まで発送が可能です

(注意) 薬(内服薬・外用薬)、サプリメントはお預かりできません

Q:日本に帰国前に旅行に行く予定です。

A:日本帰国日にあわせてお荷物を発送いたします。それまでは、弊社のオフィスで、1ヶ月間・50kgまでは無料で保管いたします。1ヶ月以上の保管になる場合は、下記のとおり、保管料を頂戴いたします。

25kg までのお荷物 1週間ごとに$5.00

25kg 以上のお荷物 1週間ごとの料金計算方法 ー 1kg ごとに$0.20

(例)
35kg のお荷物の1週間ごとの保管料
35kg x 0.2 = $7.00

Q:指定の箱はありますか?

A:指定の箱はありません。ご自身で用意された箱でお荷物を送ることができます。輸送中に箱が破損することがないように丈夫な箱をご利用ください。また、弊社にて新品の箱(大・中・小)も販売しておりますので、必要な方はお申し付けください。スーツケースなどはそのまま日本へ送ることができますので、梱包方法などでお困りの方はご相談ください。

お問い合わせ

Eメールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
発送用書類送付・集荷のお申込み

おてがる帰国便 発送に必要な書類・集荷のお申込をご希望の方は必要事項を記入ください。

担当者より、追ってご連絡差し上げます。

-

箱の購入をご希望の方は必要な箱数を記入してください。

大サイズ

61x51x31cm
容積重量:20kg相当

$6.00/箱

中サイズ

51x41x31cm
容積重量:15kg相当

$5.50/箱

小サイズ

51x31x31cm
容積重量:10kg相当

$5.00/箱

箱の配達料金(トロント市内、バンクーバー市内):$15.00/1回 *それ以外の地域の配達料金はお問合せください。

*梱包用テープも購入をご希望の方は、下記の「質問・特記事項」からお知らせください。$3.00/本(期間限定)

おてがる帰国便の資料一式をPDFでお送りしたらプリントアウトをすることはできますか?もしくはすでに資料をお持ちですか?

書類ダウンロード : Pro Forma Invoice  |  お荷物チェックリスト  |  別送品申告書

支払いサイト : Pay My Bill

おてがる帰国便 は、ANAグループの物流会社、OCSのカナダオフィス・OCS Express Ltd. が提供しているサービスです。

OCS Express - OCS Canada - Your Logistics Solution - www.ocs.express

Copyright © 2019 OCS Express Ltd. - All Rights Reserved.